2018/06/26

マンスリーマンションの退去時、清掃や立会いは必要?

マンスリーマンションの退去時は、通常の賃貸マンションを退去するときと違う点がいくつかあります。通常の賃貸マンションよりも、マンスリーマンションのほうが退去時は楽な場合が多いです。

ここではマンスリーマンションの退去時は、どのようにすればいいのか、別途で料金は請求されるのかなどをご紹介します。

退去時は決められた時間までに退出しよう

マンスリーマンションを退去するとき、退去日当日は何時までに部屋を出ればいいのか気になりますよね。物件や各社によって退去日当日に部屋を出ていかなければならない時間は異なりますが、営業終了時間よりも早めに設定されていることが多いです。たとえばアットインでは、退去日当日は15時までに部屋を出る必要があります。

退去時間が午後に設定されている場合は、ゆっくり準備ができますが、午前中に設定されている場合もありますので、退去時は何時までに部屋を出ればいいのかきちんと確認しておきましょう。

退去時は最低限の掃除を済ませておく

マンスリーマンションは退去をしたあとはすぐに担当者が部屋を掃除するので、大掛かりな掃除をする必要はありません。ただし、掃除機をかけたり、水回りの汚れを拭き取ったりなど、最低限の掃除はしておく必要があります。

また、ゴミ収集日から退去日までの間隔が長いと、ゴミが捨てられずに残ってしまう場合があります、しかし、処分が難しいゴミはそのまま残しておいて大丈夫です。ただし、ゴミの処分には料金が発生する場合があるので、あらかじめ残ったゴミの処分について確認しておきましょう。

ちなみに、アットインでは退去時に45L×2袋分のゴミまでは無料で処分してもらえますが、許容量を超えた場合は別途でゴミ処分料が発生する場合があります。

退去時にクリーニング代などの費用は請求されない

マンスリーマンションでは退去時にかかるクリーニング代などは、初期費用としてあらかじめ支払っているので、基本的に退去時になにか費用が請求されることはありません。

ただし、掃除に時間がかかってしまうほど、部屋の状態が著しく悪い場合や、ゴミが大量に残っている場合などは、別途でクリーニング代やゴミ処分料が請求されることがあります。

退去時の立会いの有無や鍵の返却は物件によって異なる

マンスリーマンションでは退去時に立会いが必要な場合があります。立会いが必要な物件の場合は、立会いのときに鍵を返却することが可能です。なお、立会いは退出時間までに行う必要があります。

なお、アットインのように立会いが必要でない場合もあります。退去時に立会いをしない場合、鍵は施錠を行ったあとに、ドアポストもしくは集合ポストに投函するだけで返却完了です。また、立会いが不要な場合は、あらかじめ知らされている退去時連絡先などの専用窓口に、退去したことを連絡する必要があります。

まとめ

  • 退去時はあらかじめ決められた時間までに部屋を退出する
  • 退去時は軽く掃除する必要がある
  • 退去時にゴミは残っていても大丈夫
  • 基本的にクリーニング代などが請求されることはない
  • 退去時の立会いは物件によって不要な場合もある
  • 鍵の返却は立会い時かドアポストへの投函

マンスリーマンションは、退去時にはすでにつぎの入居者が決まっている場合があるため、退去するときは速やかに決められた時間までに部屋を退出しましょう。なお、掃除は最低限のみで、処分が難しいゴミは残っていても大丈夫です。

また、クリーニング代など退去時に必要な費用は、初期費用や賃料に含まれているので、退去時に請求されることはありません。ただし、部屋の状況によっては請求されることがあるので注意が必要です。

鍵の返却方法も、立会いの有無や物件によって異なるので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。