2020/01/29

マンスリーマンションに欠かせない必需品とは?費用を抑える方法2選

マンスリーマンションとは、通常の賃貸物件に比べて短期間の利用が可能なマンションのことです。一般的にマンスリーマンションには、日常生活に必要な家具・家電が備え付けられているため、自分で一から家財を用意する必要はありません。

しかし、マンスリーマンションに住むにあたり、家財以外には何が必要なのか疑問に思う方もいるでしょう。

当記事では、マンスリーマンションを借りるときの必需品や、必需品の購入費用を抑える方法を紹介します。

1.マンスリーマンション生活を始める前に用意したい必需品とは?

マンスリーマンションに備え付けられている基本的な設備は以下の通りです。

マンスリーマンションの基本的な設備 ベッド・テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・炊飯器・調理器具・食器類・ビデオ・ドライヤーなど

通常、ホテルの客室にある家具・家電は揃っていると考えてよいでしょう。そのため、家電や家具以外に生活に必要なものが、マンスリーマンションの必需品だといえます。

ここからは、日用消耗品・生活雑貨・台所用品に分けて、マンスリーマンションの必需品を紹介します。

1-1.日用消耗品編

日常的に使用する消耗品は「トイレ用品」「お風呂・洗面所用品」「洗濯・掃除用品」の3種類です。また、性別によって、必要となるトイレ用品、お風呂・洗面所用品は異なります。

種類 共通
トイレ用品
  • ・トイレットペーパー
  • ・消臭剤
お風呂・洗面所用品
  • ・ボディソープ
  • ・シャンプー類
  • ・歯ブラシ
  • ・歯磨き粉
  • ・ハンドソープ
洗濯・掃除用品
  • ・洗濯用洗剤
  • ・キッチン用洗剤
  • ・浴室用洗剤
  • ・トイレ用洗剤
  • ・スポンジ類(台所用・バス用・洗面用)
  • ・トイレ掃除用ブラシ
  • ・ゴミ袋
  • ・粘着クリーナー
  • ・ふきん
  • ・ぞうきん
種類 男性のみ
トイレ用品 -
お風呂・洗面所用品
  • ・ひげ剃り
  • ・シェービング用品
種類 女性のみ
トイレ用品
  • ・生理用品
お風呂・洗面所用品
  • ・化粧品
  • ・洗顔フォーム
  • ・スキンケア用品

1-2.生活雑貨編

生活雑貨は「お風呂・トイレ用品」「洗濯・洗面用品」「その他」の3つに分けて紹介します。生活雑貨に関しては、男性向けのものは特にありませんが、女性のみに必要なものがいくつかあります。

種類 共通
お風呂・トイレ用品
  • ・タオル類(バスタオル・垢すりタオル・洗面用タオル・トイレ用タオル)
  • ・バスマット
  • ・トイレマット
  • ・洗面器
  • ・トイレ用スリッパ
  • ・便座カバー
洗濯・洗面用品
  • ・洗濯用ネット
  • ・洗濯ばさみ
  • ・角ハンガー
その他
  • ・リビング用スリッパ
  • ・リビング用ゴミ箱
  • ・ハンガー
  • ・爪切り
  • ・耳かき
  • ・はさみ
種類 女性のみ
お風呂・トイレ用品
  • ・生理用品のゴミ箱
洗濯・洗面用品
  • ・ヘアアイロン
その他
  • ・リビング用スリッパ
  • ・リビング用ゴミ箱
  • ・ハンガー
  • ・爪切り
  • ・耳かき
  • ・はさみ

1-3.台所編

台所の必需品は、大きく分けて「調理器具」「調味料」「食器類」「消耗品」の4つがあります。

自炊を一切しない場合、調理器具や調味料がなくても基本的には問題ありませんが、小鍋かフライパンがひとつあると便利です。調味料は自宅のものを小分けにして持参してもよいでしょう。

種類 必需品
調理器具
  • ・片手鍋、フライパン、ホットプレートのいずれか
調味料
  • ・塩
  • ・こしょう
  • ・しょうゆ
  • ・ソース
  • ・ケチャップ
  • ・マヨネーズ
食器類
  • ・グラス
  • ・カップ
  • ・箸
  • ・スプーン
  • ・フォーク
  • ・大きめの皿
消耗品
  • ・食品用のラップフィルム
種類 自炊する場合の必需品
調理器具
  • ・片手鍋
  • ・フライパン
  • ・包丁
  • ・まな板
  • ・フライ返し
  • ・お玉
  • ・菜箸
調味料
  • ・料理酒
  • ・みりん
  • ・中華調味料
  • ・オイスターソース
  • ・カレー粉
食器類
  • ・お茶椀
  • ・お椀
  • ・小さめの皿2~3枚
  • ・小鉢
消耗品
  • ・キッチンペーパー
  • ・アルミホイル

2.マンスリーマンションに持っていくと便利な必需品

マンスリーマンションでの生活は、最低1か月から数か月に及ぶこともあります。
その間に使う頻度は少なくとも、あると便利な必需品をご紹介します。

○電気ポット
電気ポットがあれば、コンロでお湯を沸かす必要がありません。手軽にお湯を用意できるため、コーヒーやお茶、カップラーメンなどを簡単に作ることができます。標準の備品として電気ポットが準備されているマンスリーマンションもありますが、電気ポットがない場合は自分で用意するとよいでしょう。

○延長コード・コンセント分配器
マンスリーマンションは電源が少なく、自分にとって都合のよい位置にコンセントがないこともあります。そのため、延長コード・コンセント分配器があれば便利でしょう。

○常備薬
風邪薬や絆創膏、マスクに限らず、いつも自分が使っている薬も用意すると万が一のときに役立ちます。胃腸薬や湿布薬などの常備薬は揃えておきましょう。また、持病がある方は普段処方されている薬も必要です。処方薬については、近隣の病院や薬局で確認することをおすすめします。

○厚手の布団
夏以外の季節にマンスリーマンションを利用するときは、厚手の布団を1枚用意することをおすすめします。マンスリーマンション備え付けの布団は薄手のことが多く、冬の寒さをしのぐことが難しい場合もあります。

3.マンスリーマンション生活の必需品を揃える準備は早めに!

マンスリーマンションの利点は、日常生活に必要なものが最低限揃っており、すぐに住み始められることです。しかし、1か月以上マンスリーマンションで生活する場合は、様々な日用雑貨や消耗品が必要となります。

マンスリーマンションを利用する日にちが差し迫ってから準備すると、買い忘れてしまうものが出てきてしまいます。引っ越し後に「あれがない」「これもない」と慌てて買いに行くことのないように、早めの準備を心がけましょう。

4.マンスリーマンションに欠かせない必需品の費用を抑える方法2選

マンスリーマンションで暮らす前に必需品を揃える際、家にあるもので代用できればよいですが、足りないものは購入しなければなりません。しかし、マンスリーマンションに住む期間が短い場合、必需品の購入をためらう人もいるでしょう。また、自宅から大型の備品をマンスリーマンションへ送るときは、高額な送料が必要となります。

マンスリーマンションによっては、充実したオプションや設備が用意されています。オプションや設備を賢く利用することで、余計な費用を削減することが可能です。

ここからは、マンスリーマンションの必需品の費用を抑える2つの方法を紹介します。

4-1.サービスやオプションを利用する

マンスリーマンションの中には、様々なオプションや料金プランを用意している物件もあります。そのため、入居時に必要な生活雑貨類を購入しなくても、必需品をまとめてレンタルできるオプションを利用することで、必需品を用意する手間を省くことが可能です(※別途料金)。

オプション名 内容
生活用品セット

主に水まわりの生活用品のレンタルセット

  • ・タオル類
  • ・洗剤やシャンプーなどのせっけん類
  • ・スリッパ
  • ・洗面コップなどの雑貨類
キッチンセット

キッチンで必要な備品のレンタルセット

  • ・鍋
  • ・フライパン
  • ・お玉
  • ・包丁
  • ・まな板
  • ・スポンジ
  • ・ふきん
  • ・食器用洗剤
  • ・お皿
  • ・スプーン
  • ・茶碗
  • ・箸
布団セット 布団や毛布など寝具のレンタル

また、定額料金を支払えば、定期的に掃除してもらえるサービスもあります。

サービス 内容
掃除サービス

入居中でも定期的に掃除してもらえるサービス

  • ・週1回、2週間に1回、1か月に1回などのコースから選択
  • ・掃除する箇所により、いくつかのコースから選択

4-2.設備や備品が充実しているところを探す

ベッド・テレビ・エアコン・冷蔵庫の4つは、ほぼすべてのマンスリーマンションで標準装備となっています。しかし、標準装備以外の設備の充実度はマンスリーマンションによって大きく異なります。

必要なものを購入・レンタルすることも有効ですが、家具・家電や雑貨などの設備・備品が充実している物件を探すことも視野に入れるとよいでしょう。設備・備品が充実していれば、自分で購入する必要がなく、余計な費用が発生することはありません。

また、急な出張でマンスリーマンションを利用することになっても、設備・備品が揃っている物件の場合は身ひとつで生活を始められます。レンタルの予約手続きや返却の煩わしさもありません。事前に必需品を準備する余裕がないほど忙しい方は、設備・備品が万全に用意されているマンスリーマンションを探しましょう。

まとめ

マンスリーマンションには最低限の家財が備え付けられていますが、1か月以上利用する場合などは様々な生活雑貨が必要です。トイレやバスグッズ、掃除用品だけでなく、料理をする方は調理道具なども欠かせません。引っ越ししてから慌てないためには、事前にしっかりと必需品を準備することが大切です。

しかし、細かな必需品を全部購入すると、意外に出費がかさむこともあります。必需品の購入費用を節約したい方は、設備・備品の充実しているマンスリーマンションを選びましょう。