2019/11/15

家具家電付きマンスリーマンションの特徴やよくある質問について解説

新たに一人暮らしをする場合、家具や家電を一通り揃えるためには、それなりのコストがかかってしまいます。特に、単身赴任や短期間だけ一人暮らしを体験してみたい方にとって、家具・家電を一から揃えることは、非常に骨の折れる作業です。

しかし、家具家電付きマンスリーマンションは生活する上で必要な家具家電が揃っており、短期間から契約することができます。さらに、家具家電を持っていく必要がないため、とても楽に引越すことが可能です。

当記事では、このように引越しに適した家具家電付きマンスリーマンションの特徴について詳しく解説します。家具家電付きであるメリット・デメリットや、家具家電付きのマンスリーマンションでよくある質問についても紹介しているため、これからマンスリーマンションを利用しようと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1.家具家電付きマンスリーマンションの特徴

家具家電付きマンスリーマンションとは、生活に必要な家具や家電が備え付けられている賃貸マンションのことです。家具や家電はそれぞれの物件ごとに異なりますが、生活する上で必要な家具家電は一通り揃っています。一人暮らしを始める場合、新たに家具や家電を買い揃える必要がなく、初期費用を抑えられるため、非常におすすめです。
家具家電付きマンスリーマンションには、以下のような3つの特徴があります。

①ワンルームタイプが多い
家具家電付きマンスリーマンションのほとんどは単身者向けで、バストイレ別のワンルームです。家族の場合、家具家電を持ち合わせていることが多いため、一人暮らしがターゲットとなっています。

②引越しが楽
家具家電を伴う引越しの場合、引越し業者を呼んだり、ダンボールに荷物を詰めたりと、面倒な作業が多いです。しかし、家具家電付きマンスリーマンションの場合、必要な家具家電が揃っているため、リュック1つで引越しをすることができます。

③賃料がやや高い
家具家電付きマンスリーマンションは初期費用がかからない分、賃貸料金がやや高い傾向にあります。同じようなエリア・間取りの賃貸物件と比較すると、2~3割ほど家賃が高いです。

家具家電付きマンスリーマンションは一般的な賃貸住宅とは異なり、短期間で利用することができます。ほとんどの賃貸アパートは1~2年以上の契約期間が前提ですが、マンスリーマンションは1ヶ月から利用ができる物件です。そのため、一般的なアパートと比較するとマンスリーマンションはやや高額ですが、ホテルと比較すると1日あたりのコストは安くなります

2.一般的に用意されている家具家電は?

家具家電付きマンスリーマンションを利用する際は、事前にどのような家具家電が備えられているのかを把握し、実際に住む際のイメージを想像しておくことが大切です。

ここでは、一般的な家具家電付きマンスリーマンションに用意されている家具家電について、詳しく紹介します。

2-1.用意されている家具

前述したように、家具家電付きマンスリーマンションには生活する上での基本的な家具は最初から備え付けられており、新たに買い足す必要がありません。

以下の家具が、家具家電付きマンスリーマンションに備え付けられていることが多いです。

  • ・ベッド
  • ・デスク・チェア
  • ・カーテン

家具家電付きマンスリーマンションには、布団ではなくベッドが備え付けられています。ベッドはレンタル代が発生することもあるため、事前に確認しておきましょう。

また、長時間作業する方向けに、デスクとチェアが置かれています。中には、デスクとチェアの代わりにソファが備え付けられていることもあります

一般的な賃貸はカーテンが付いていないため、取り付ける場所に合ったサイズのものを選ぶ必要があります。しかし、家具家電付きマンスリーマンションには、最初からカーテンが備え付けられているため、カーテン選びの手間がかかりません。

2-2.用意されている家電

以下は、家具家電付きマンスリーマンションに備え付けられていることが多い家具です。

  • ・洗濯機
  • ・冷蔵庫
  • ・電子レンジ
  • ・掃除機
  • ・テレビ(テレビ台)
  • ・ドライヤー
  • ・照明器具
  • ・エアコン

洗濯機やエアコンなど、大型の家電は基本的に備え付けられています。引越しの際に大型家電を移動させる場合、業者を呼ぶ必要がありますが、家具家電付きマンスリーマンションであれば、その必要がありません。

また、家具家電付きマンスリーマンションには、ドライヤーや電子レンジのように、大型家電以外の小さめの家電もあります。前の入居者が使用していた家電ではありますが、古くなったものや、汚い家電は買い替えられているため、常に綺麗な状態です。

家具家電以外にも、キッチン雑貨も一通り備え付けられています。キッチン雑貨には、フライパンや包丁、まな板はもちろんのこと、計量カップやおたまもあり、初日から自炊することが可能です。ティッシュペーパーやトイレットペーパー、洗剤などの日用品も用意されています。

3.家具家電付きのメリットとデメリット

これまで、家具家電付きマンスリーマンションの特徴や備え付けられている家具家電を紹介し、家具家電付きマンスリーマンションがいかに便利であるか分かったこととでしょう。

しかし、引越しが簡単だからといって安易に契約を結んではなりません。家具家電付きマンスリーマンションを利用する際は、事前に利用するメリットだけではなく、デメリットについても理解しておくことが大切です。

ここからは、家具家電付きマンスリーマンションを利用するメリット・デメリットを解説します。

3-1.家具家電付きのメリット

家具家電付きマンスリーマンションには、以下のようなメリットがあります。

  • ・初期費用が抑えられる
  • ・退去の際の引越し費用がかからない

転勤の多い会社で働いている場合、単身赴任をしなければならないことも少なくありません。単身赴任する期間のためだけに家具家電を揃えると、非常に高額です。しかし、家具家電付きマンスリーマンションであれば、家具家電を揃える必要がなく、初期費用を抑えて引越しをすることができます
特に、年末年始や2~3月は運送費が高いため、家具家電の購入費用に加えて余計な送料が発生してしまいます。しかし、家具家電付きマンスリーマンションであれば、シーズンに関係なく引っ越すことが可能です。

また、家具家電付きマンスリーマンションは、最初から家具家電が備え付けられているため、退去の際に何も持っていく必要はありません。持ち物があるとしても、宅急便で簡単に荷物を送ることができるため、引越し費用を抑えることができます

3-2.家具家電付きのデメリット

前述したように、家具家電付きマンスリーマンションは、メリットばかりではありません。ここでは、家具家電付きマンスリーマンションのデメリットを紹介します。

  • ・自分で好きな家具家電を選べない
  • ・家賃が高くなるケースがある

インテリアにこだわりを持って一人暮らしがしたい方にとって、家具家電付きマンスリーマンションはやや不向きです。備品は処分することができず、基本的には退去する際に家具家電をそのまま返す必要があります。また、備品を処分することはできないため、自分好みの家具家電を持ち込むと、部屋が狭くなってしまいます

また、家具家電付きマンスリーマンションは初期費用が抑えられる代わりに、家賃がやや高い傾向にあります。長期的に住んだ場合、最初に家具家電を揃えてしまったほうが安いことも少なくありません。
どのくらいの期間住むのかを考えてから、一般賃貸にするのか、家具家電付きマンスリーマンションにするのかを選択しましょう

4.家具家電付きの場合によくある質問2選

家具家電付きマンスリーマンションを利用するにあたり疑問点がある場合、契約前に解消しておくことで、トラブルを防ぐことが可能です。

そこで、ここからは家具家電付きのマンスリーマンションの場合によくある質問をQ&A方式で解説します。家具家電付きのマンスリーマンションで快適に暮らすためにも、参考にしてください。

4-1.家具が壊れた場合はどうすればいいですか?

家具が壊れた場合、自分が負担するケースと新しく購入してもらったり、修理してもらえたりするケースがあります。いずれにせよ、備え付けの家具が壊れた際は、マンスリーマンションの不動産会社に連絡しましょう

故障した場合、費用負担は契約書で確認することができます。家具家電について「設備」と記載されている場合、家主の負担です。故意に壊した形跡が見られない限り、借りている方は負担がありません。一方で「貸与」、もしくは「無償貸与」と記載されている場合、借主の負担で修理しなければなりません。修理する際には運営会社に連絡する必要があります

4-2.家具を持ってくることはできますか?

家具を持ってくることは可能です。生活する上で家具が必要になった際に、新たに購入することもできます。

しかし、備え付けの家具家電以外は退去の際に持ち帰る、もしくは処分する必要があります。備え付けの家具が気に入らなかったため、好みの家具を持ってきたとしても、備え付けのものをどこかに置いておかなければなりません。ワンルームの部屋で家具を余計に追加すると、場所を取ってしまいます。

家具を持ってくることは可能ですが、引越しが簡単という、最大のメリットを活かすためにも、マンスリーマンションに住んでいる間は何も持ってこないほうがおすすめです。

まとめ

家具家電付きマンスリーマンションは、ベッドやエアコン、冷蔵庫はもちろんのこと、デスクや電子レンジまで揃っています。そのため、引越しをした日からすぐに快適に過ごすことが可能です。入居や退去の際は家具家電の移動がないため、少ない荷物で引っ越すことができるというメリットがあります。

このように、家具家電付きマンスリーマンションは、短期の一人暮らしをする場合におすすの物件です。これから一人暮らしをしようと物件選びをしている方は、家具家電付きマンスリーマンションも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。